CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
胡錦涛中国国家主席講演後の大隈講堂前
胡錦涛主席特別講演横断幕

胡錦涛主席来日大隈講堂前インタビュー

 珍しく東西線の早稲田駅から目白台の自宅へ歩いて帰る途中、早稲田大学大隈講堂前がやや雑然としているのに気が付きました。見ると、赤い大きな横断幕があり、白い文字で「中華人民共和国胡錦涛主席閣下特別講演」と書かれていました。

 私もさすがに、胡主席が来日していたのは知っていました。ニュースで日本に2頭のパンダ貸与を表明したことなどが大きく取り上げられていましたので。上野動物園のパンダ「リンリン」が死亡した直後のこの話題に、口さがない週刊誌の中吊りは、リンリン暗殺説まで掲載していましたが荒唐無稽な話でしょう。

 さて、私は今日胡主席が早稲田大学で特別講演するというのはニュースなどで見ていなかったので知りませんでした。そこでWEBで確認してみたところ、今日午後、胡錦涛主席は早稲田大学を訪れ、大隈講堂で特別講演を行ったようですが、その前後大学周辺は若干騒ぎになったようです。

(以下yahoo!ニュースより引用)
5月8日、来日中の胡錦涛・中国国家主席が早稲田大学の大隈講堂で特別講演を行った。会場周辺には交通規制が敷かれ、1000人を超える警官隊が厳重に警備する中、学生らを中心とする多くの団体がチベット問題に対して抗議の声を上げた。
(中略)
取り囲む警察官との小競り合いも起きたが、けが人が出るほどのトラブルはなかった模様だ。
(中略)
 講演が終了した午後5時半過ぎにはバリケードが解かれ、警官隊の「いつまでも抗議活動をしないで、そろそろ解散してください」という拡声器の声に従って、三々五々と解散していった。
(引用ここまで)

 私が通りかかったのは午後6時半過ぎで、集まっていた人もまばらではありましたが、各テレビ局の報道担当クルーがかなりの人数出ていて、早稲田の学生や、抗議に来たのか?女子高生にインタビューをしている姿を見かけました。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 早稲田の隣ニュース | 20:20 | - | trackbacks(0) |
祝?早稲田大学春の六大学野球リーグ優勝
以下はYAHOOニュース(毎日新聞配信)より抜粋

 東京六大学野球春季リーグ戦最終週第3日は4日、神宮球場で早大―慶大の3回戦を行った。3日に2季連続39回目の優勝を決めた早大が慶大に圧勝。勝ち点を5に伸ばし、すべての大学から勝ち点を奪う完全優勝で締めくくった。
 これで春季リーグの全日程が終了。勝ち点4の明大が2位、同3の慶大は3位になった。今季4勝を挙げて優勝に貢献した早大の斎藤(1年・早稲田実)が、記者投票によるベストナインに選ばれた。
 首位打者賞は、早大の細山田武史捕手(3年・鹿児島城西)が、打率4割2分4厘(33打数14安打)で初めて獲得し、毎日新聞社からブロンズ像が贈られた。
 ○…ベストナイン投手に選ばれた早大の斎藤は「びっくりした。光栄です、とてもうれしい。周りに感謝します」と予想外といった表情で受賞の感想を述べた。1年生投手が春季のベストナインに選ばれたのはほとんど例がなく、「最初の東大戦を任されるなど、この2カ月間で順調に成長できた」と4勝(防御率1.65)を挙げた初のリーグ戦経験を振り返った。最優秀防御率は1年先輩の松下(2年・明徳義塾)が0.82で獲得し「投手の目指す数字は勝利数より防御率。次への目標になります」。6日で19歳。「19歳からが本当の大学生と思っている」という若き大黒柱は、秋季リーグへの意欲を見せていた。
(以下略)

 何を知らなかったって、早稲田が2シーズン連続優勝だなんて全く知りませんでした。昨秋は斎藤君もいませんでしたから、六大学野球など正直言ってほとんど注目されておらず、どの大学が優勝したかなんて誰も気にしていませんでしたので。

 早稲田OBの私も、昨日は途中までですが早慶戦のテレビ中継を見ていました。ハンカチ王子が6回に4店を奪われながらも切り抜け、慶応の反撃が心配だった7回までは一応見ていましたが、7回を簡単に三者凡退で終わったことから、もう早稲田の負けはないだろうと思い、テレビを消しました。この日早稲田大学野球部が、前日は逃しましたが、全カード勝ち越しの完全優勝を決めました。

 そして今朝のニュースで、優勝パレードがあるとのことだったので、早稲田駅から自宅に帰る途中6時過ぎに早大正門前を通りかかったところ、正門前へのパレードの到着は8時頃と聞いていたので、2時間程度前にもかかわらず、200名程度でしょうか、学生とオバさんを中心に人だかりがしていました。正門は閉め切られていましたが、外から特設ステージが設けられているのが見えました。おそらく早稲田の監督や選手が登ってインタビューを受けるためなのでしょう。中には報道陣もおり、また近くの商店街には「祝早稲田優勝」の貼り紙が。完全に優勝フィーバーに沸いている感じです。ま、直接見に行くほど斎藤くんLOVEではありませんので(当たり前ですね)、今夜か明日のニュースで見たいと思います。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。

| 早稲田の隣ニュース | 19:38 | - | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |