CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
パソコン壊れました 久々のブログ更新
 先週土曜日、わが家のパソコン(FMV NB18D/D 2003年9月購入)が壊れました。兆候は2ヶ月ほど前に出ていて、電源を入れても立ち上がらないという症状。そのときは、ウィルスにでもやられたのかと思い、リカバリ(ハードディスク内の情報をすべて消去し、出荷時の状態に戻す)をかけたら治りました。やはりウィルスだったんだと思い込んで、そのまま使っていましたが、土曜の夕方にふつうにパソコンを使っていたら、ハードディスクの読み込みに異常に時間がかかるようになり、そのまま狂ったように(?)シャットダウン⇒再起動を繰り返し始めました。データのバックアップも取っていなかったので青くなりましたが後の祭り。その日は諦めて寝ました。

 翌日曜日の朝、ダメ元で電源を入れたら、奇跡的に、しかも一時的に機嫌が治って立ち上がってくれたので、あわてて必要な情報だけバックアップしました。今回もリカバリをかければ治るものと思い、マニュアルの手順に従ってリカバリをかけましたが、残念ながら電源を入れても二度と立ち上がってはくれず。

 現在の私の生活において、WEBが見られない、メールが使えない、(この)ブログが更新できない、などの事象は致命的であるため、修理に出してる間ないと考え、即日買い替えを決意。朝10:00を待って、ビックカメラパソコン館池袋本店に車で向かいました。日曜日の朝は車がすいているため、早稲田の隣の私の自宅から、池袋までは15分かかりません。
 最初は、壊れた先代のパソコンと同じ富士通の機種は購入したくなかったのですが売り場に入って一番手前にあったのが富士通のコーナーで、販売員のお兄さんが、たまたまビックカメラの人ではなく、富士通のヘルプ要員で、大変感じが良かったため、結局今回も富士通を購入。機種はFMVMG50U。あまりパソコンには詳しくないし、そんなにマニアックな使い方もしないので、スペックもほどほどです。あと、別に希望していたわけじゃありませんが、OSはWINDOWS VISTAです(すでに現在はVISTAが標準とのこと)。一応増設メモリだけは買ってきて、自分で挿しましたけど。だって増設メモリの挿入を店でお願いすると、1,575円もかかってしまうそうなので。裏フタ開けて差し込むだけというのは、先代のパソコンにも増設をして知っていたので、自分でやりました。

 現在、先代からのお気に入り設定や、バックアップしたデータのコピーなどを行っています。写真の編集ソフトもまだインストールしていないので、パソコンの写真はまた今度。

ビックカメラパソコン館池袋本店
東京都豊島区東池袋1-6-7
営業時間:AM10:00〜PM9:00
TEL:03-5956-1111

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 未分類 | 23:18 | - | trackbacks(0) |
キリンビールの懸賞がまた当りました
 わが家はキリンビールの懸賞がよく当たります。ビール(といってもメイン銘柄は発砲酒、キリン淡麗グリーンラベルです)はずっとキリンで、近所の「カクヤス 江戸川橋店」からケースで配達してもらっています。
 結構家で飲む量が多いため、懸賞があるとシールを集めてよく送っていますが、キリンビールの懸賞はかなり当選率が高く、結婚後約9年で、過去に4〜5回当選しています。(それだけ飲んでいるということも言えますが)

過去に当たったもの:
・勝ちT(Tシャツ) 2回
・徳島県の名産品(すだち、鳴門金時(サツマイモ)、干しワカメなど)
・ビールグラス

あと、ビールだかが、もう1回くらい当たった気がします。

 中でも徳島県の名産品は、大規模に行われている、キャンペーン名称「キリン『選ぼう ニッポンのうまい 2005秋冬』プレゼントキャンペーン」で当たりました。これは全国47都道府県の名産品がそれぞれ1000名、合計47000名に当たるキャンペーンです。最近も2006秋冬(?)版をやっていましたが、こちらはハズレました。
 今回当たったのは、宮崎牛500グラム&チルドビール6本のセット。これは今年の正月に実家に帰ったときに、実家近くのイオンの店が単独で、キリンとタイアップしてキャンペーンを行っており、そこに応募し当たったものです。折角いただいた宮崎牛は当然ながら、チルドビールと一緒においしくいただきました。焼肉用で脂の量は多かったですが、ただ柔らかいだけではなく、歯応えもしっかりしていて私好みでした。
 キリンビールさん、おいしいビールと宮崎牛、ブログのネタ提供、ありがとうございました。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 未分類 | 22:20 | - | trackbacks(0) |
失敗なし?ダイエット 飲み会削減
 飲み会の削減も私のダイエットに一役買ってくれました。もともと私の勤務先は飲みに行く機会が多く、また残業が多いため夜の10:00から飲みに行き、終電で帰るのは当たり前。終電に乗ることに失敗すると、週末(金曜日)なら朝までコース、それ以外の日ならタクシー帰りが待っています。そんな生活では太らない方が無理というものでしょう。飲み屋のメニューは社員食堂同様、油モノが多いので、太る一方でした。

 現在わが家は不労所得生活に向けた取り組みをしていますが、その一環として家計簿および家計予算の作成を行った結果、月間の飲み会予算が決まってしまったため、今までより飲みに行く回数を減らさざるを得ないことになりました。

 最初のうちは家計の財政再建と銘打ち、上司・同僚の誘いを断るのは多少気がひけましたが、断っているうちに「あいつは飲み会には行かないヤツ」というイメージが広がり、今では誘われる頻度も下がって言うことなしです。元々そんなにたくさん飲める方ではないので、頻繁に飲みに行っていたのは体にも負担だったのでしょう、最近は体調も良好です。

 さらにもともとは節約のために始めたこの取り組みが、弁当持参とあいまって劇的なダイエット効果を生んだことは、われながら良いことを思いついたものだと悦に入っております。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 未分類 | 23:44 | - | trackbacks(0) |
失敗なし?超簡単ダイエット方法
 世の中の多くの人、特に女性はダイエットに高い関心を持ち、かなりのお金を掛けている方も多いと思います。これから私の書くちょっとした体験談は、すべての方に応用できるものではありません。ただし私にとっては、失敗することがありえない画期的な方法でした(なぜなら目的がダイエットではなかったため、ダイエット失敗という概念自体がなかった)。
 昼食にコッテリしたものを食べたり、夜遅くから外で飲むといった、生活習慣が以前の私と似たパターンの方には大変お勧めです。しかも、体は痩せて、(若干ですが)財布が太る画期的な方法です。
やったのは次の2つだけです。

1.昼食を弁当持参に切り替えた
2.外へ飲みに行く回数を大幅に減らした


 実は私の場合、この2つをはじめた動機はダイエットではなく、お金の節約のためでした。上記で「ダイエット失敗という概念がなかった」というのはそのためです。節約をしようと思ったら、勝手に痩せたというのが実感です。
 昨年11月頃から始めた結果、気がついたら、何の苦労もなくみるみる痩せ始め、約4ヶ月で体重は5キロ以上減りました。
節約の効果は近日中に別で書きたいと思いますが、このダイエットは思わぬ副産物となりました。
 明日以降、弁当・飲み会それぞれのダイエット効果をご紹介します。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 未分類 | 23:15 | - | trackbacks(0) |
中央線新型車両
少し間があいてしまいました。通勤電車の話です。普段は早稲田駅から職場のある三鷹駅まで東西線で通っていますが、今日は夕方から会議で外出のため中央線快速へ。初めて乗る新型車両でした。

以下ニュース引用です
http://kichijoji.keizai.biz/headline/176/index.html

「新型車両は、車体にステンレスを用い、中央線のシンボルカラーとして親しまれてきた「オレンジ色」のラインを描いた。車内は、女性や年配者が使いやすいように、優先席の荷棚や女性専用車両の吊手高さを5センチ低く設計し、ホームと車両との段差を3センチに減らすなど「ユニバーサルデザイン」を採用したほか、同社車両では新幹線以外で初めて空気清浄機を設置するなど、「快適な車内環境づくり」を目指したという。また、車外の行き先表示器をフルカラー化し、ドア上部に液晶画面を設置するなど情報案内を充実させた。」

らしいです。三鷹から四谷まで30分足らず。新しい車両は良いものでしたが、夕方の上り電車にもかかわらず結構混雑していたので、そっちのほうがよほど気になりました。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 未分類 | 22:28 | - | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |