CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
文京ふるさと歴史館
文京ふるさと歴史館

 真砂中央図書館に行った帰り、図書館から至近距離にあったこの博物館をみかけたので入ってみました。入館料100円。文字どおり文京区内の史料を展示しています。

 歴史館といっても東京のことですから、実質的には江戸時代以降のものがほとんどですが、例外は弥生式土器。実はこの弥生式土器、弥生町で出土したことからその名がつけられています。それまでに発見されていた縄文式土器と特徴が異なることから、別種の土器として分類されました。この博物館には複製が置かれています。

 この弥生町、現在では文京区弥生となっている町名で、現在東京大学農学部、工学部がある辺りです。弥生式土器自体は小学校だが中学校の社会科で習うのでかなり有名ですが、弥生町で出土したことからこの名が付いていることはあまり知られていません。
続きを読む >>
| 早稲田の周り | 18:35 | - | trackbacks(0) |
文京区立真砂中央図書館
文京区立真砂中央図書館

 今日は午前中、文京区立真砂中央図書館へ初めて行きました。この図書館、場所は都営三田線の春日駅と、東京メトロの本郷三丁目駅の中間ぐらいにあります。

 私はここ6年ほど文京区在住しているのですが、初め5年ほど関口、その後1年は目白台に住んでいるため、普段は目白台図書館を利用しています。

 目白台以外では水道端図書館には何度か行ったことはありますが、真砂中央はどちらの自宅からも近くないため、一度も機会がありませんでした。
 
続きを読む >>
| 早稲田の周り | 17:57 | - | trackbacks(0) |
靖国神社のフリーマーケット
 妻と二人、九段下の靖国神社へフリーマーケットを見に行きました。フリーマーケットはたまに行くと楽しいので、1年に1〜2回見に行きます。妻は私よりフリマ好きで、友人を誘って、すでに何回も出店しています。「リアルお店屋さんごっこ」のような雰囲気がすきなのでしょうか。
 さて今日のフリマですが、かなり玉石混交な印象でした。質の良いものを持ってきている人がいると思えば、まず売れないであろう、ガラクタばかり並べている人もいます。

 今日の出品で多かったのは衣料品でした。私自身は古着には一切興味がなく、食器や雑貨を眺めるのが好きなので、今日のフリマはイマイチでしたね。それでも一般の人が家庭で不要になって持ってきた物を見るのは、出店者のライフスタイルが垣間見えて面白いのですが、一番つまらないのが、プロの業者の出店ですね。値段は高いし、物も悪いことが多く、あわよくば一般消費者を騙してやろうという魂胆が見え見えです。

 結局今日購入したのは、サランラップ1本90円のみ(もちろん未使用品です)。神社に到着した時は日が差していて暑いくらいだったのですが、途中で曇ってきたため肌寒い天候になってしまいました。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 早稲田の周り | 20:51 | - | trackbacks(0) |
滝の流れるビル 高田馬場 質屋スズヤ
高田馬場スズヤ

 JR山手線高田馬場駅のホームから見える、一風変わったビルがこのスズヤという質屋さんです。このビルの外壁には滝がしつらえられており、実際に水が上から下に向かって(当たり前か)、流れています。
 結構ユニークな質屋さんであることは間違いないらしく、私が高校生くらいまでだったでしょうか、以前はなぜかビルの上に初代貴ノ花(だったはず。二子山親方、現貴乃花親方の父、故人)と、マリリンモンロー(女優、故人)が相撲を取っていて、その真ん中だかに噴水のあるオブジェが飾られており、異彩を放っていたのを思い出します。

 私はこの質屋さん自体には入ったことがないのですが、最近の経営状況はどうなのでしょう。昔はおそらく早稲田の貧乏学生の糊口をしのぐために大活躍されていたことと思いますが、現在はブランド物を持ち込む学生などが多いのでしょうか。

スズヤ
住所 東京都新宿区高田馬場4-6-6

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 早稲田の周り | 20:33 | - | trackbacks(0) |
牛込郵便局
牛込郵便局

 今日は土曜日でしたが、配達記録で出したい郵便物があったので、集配局で土日も郵便物が出せる牛込郵便局で出してきました。飯田橋に所用があり、この郵便局へは大江戸線で1駅なのですが、地下深い大江戸線に乗るのも面倒でしたし、天気も良かったので、飯田橋から約15分歩いてしまいました。
 25年〜30年くらい前、フジテレビが募集する懸賞などの宛先はほとんどこの局でした。「東京都新宿区牛込局区内私書箱××号」というアナウンスが頻繁に放送されていたので、私と同年代かそれ以上の方は頭に刷り込まれているのではないでしょうか。フジテレビは河田町にありましたので、ここが最寄の集配局だったのでしょう。

牛込郵便局
〒162-0055
東京都新宿区余丁町8−15

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 早稲田の周り | 15:45 | - | trackbacks(0) |
文京アカデミー 国際交流フェスタ
 文京区の「文京アカデミー 国際交流フェスタ」を覗いてきました。早稲田の隣に住んでいる頃、妻が文京区の英語講座を取っていた関係で、ボランティアとして参加するということで、車で送りがてら、文京シビックセンター(文京区役所)へ。このシビックセンターは1994年(平成6年)竣工、地上27階、地下4階建の超高層ビルで、
続きを読む >>
| 早稲田の周り | 13:51 | - | trackbacks(0) |
確定申告に行きました
 確定申告初日の今日、所得税の確定申告のため、小石川税務署へ行ってきました。昨年は早稲田の隣にあった自宅の売却と、賃貸用不動産購入と大きなイベントが2つありその申告が主な目的です。

 自宅の売却については、若干の利益が出たのですが、
続きを読む >>
| 早稲田の周り | 22:30 | - | trackbacks(0) |
コープとうきょう ミニコープ目白台店
 早稲田の隣から目白台に引っ越してきて約3か月、近所にスーパーマーケットが少ないのが悩みです。

 その中で一番自宅から近いのがこのコープとうきょう ミニコープ目白台店です。目白通りから北に少し入った所にあります。ミニコープというだけあって、早稲田店同様、店内は少し広めのコンビニくらいしかなく、品揃えもそれほど多くはありません。早稲田店よりは若干目白台店の方が若干大きいような気はしますが、特に魚、肉などの生鮮食料品はあまり多くないのが残念です。それでもひと通りの物がそろうし、わが家から目白台図書館に本を借りに行った帰りなどに寄れるので、日常の買い物にはそれなりに重宝しています。
続きを読む >>
| 早稲田の周り | 14:36 | - | trackbacks(0) |
神楽坂で阿波踊り?
神楽坂阿波踊り前

 この日神楽坂へもつ鍋を食べに行ったのですが、数日前に会社の後輩から、神楽坂で阿波踊りのイベントが開催されることを教えられて知りました。

 ちなみに東京では阿波踊りといえば高円寺があまりにも有名です。私も知人が連(れん:阿波踊りを踊る際のグループ)に入っており、一昨年、昨年と高円寺に見に行ったのですが、なかなか壮観ではありました。JR中央線高円寺駅では阿波踊りの季節が近づくと、電車の発車ベルが阿波踊りのメロディになるのも面白いとは思っています。ただし高円寺の阿波踊りは有名すぎて、ものすごい人出があるため、異常なまでに混雑を嫌う私は、知り合いが踊らない限りは今後見に行くことはないでしょう。ちなみに前述の知人は都合により今年は踊らないことが分かっているので、おそらく今年は行きません。

 ちなみに神楽坂の阿波踊りはまだ歴史が浅いのか、それほどの人出ではありませんでした。とはいってもふだんの土日よりはかなり混んでいましたが。
 しかし神楽坂の阿波踊りというのは私見ですが、まったくいただけません。江戸っ子ならぬ身の私が無理に江戸っ子風に言わせていただければ、こんな感想ですね。
「東京の阿波踊りなんてぇものは何の名物もないところが町おこしのためにやるようなもんであって、神楽坂みてぇな由緒正しき土地でやるもんじゃあんめぇ。お神楽でもやりゃぁいいのに」と。偏見といわれてしまえばそれまでですが、興醒め甚だしいというのが感想ですね。

 ということで、食事を終えた私たち夫婦は、踊りをやっているところを全く見ず、それこそ阿波踊りを避けるように裏道を歩いて早稲田まで帰宅したのでした。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 早稲田の周り | 22:00 | - | trackbacks(0) |
西武新宿線に久々に乗りました
 今日は新宿で用事があったのですが、出かける前に帰りのルートをどうしようかと迷いました。行きは飯田橋で別の用事があったので、JR総武線で新宿駅へ行けば問題ありません。が、帰りは問題がありました。今日用事があったのが小滝橋通り沿いで、一番近い駅はJR新宿駅だと思い込んでいたのですが、土曜夕方の新宿駅は混雑するため帰りは使いたくなかったのです。

 あとはJR総武線の大久保駅か、JR山手線の新大久保駅が徒歩圏内ですが、大久保駅は総武線なので、早稲田の隣にある自宅に帰るのに2回乗り換える必要があり、新大久保駅は若干歩く距離が長く、今日は朝から少し疲れ気味だったため、面倒だったのです。新宿から早稲田までは1時間弱で、歩いて帰ることもできますが(大久保から歩くことは時々あります。が、前述のとおり疲れ気味だったので却下。

  で、どうしようかと地図を眺めたら、そこからは西武新宿駅(北口)が一番近いことに気がつきました。ということで、西武新宿駅北口から、高田馬場まで一駅だけですが西武新宿線本川越行きに乗りました。正直なところ、すっかり存在を忘れていました。この路線の中で、西武新宿駅は忘れられがちだと思います。早稲田大学の学生をはじめ乗降客も多い高田馬場駅が、この路線の終点だと思っているのではないかというくらい、西武新宿駅は(通勤時間帯は別だと思いますが)、昼間は乗降客も少なく、失礼ながら地味な駅です。近くに位置するJR新宿駅という巨大ターミナルとは比べるべくもありません。

 今日も、わずか一駅でしたが車内に空席が多かったため、余裕で座れました。しかしながら次の高田馬場駅で私が降りた際には、入れ替わりに電車に乗ろうという人が大勢いたことは言うまでもありません。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 早稲田の周り | 17:48 | - | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>