CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< 韓国代表料理店 大使館 | main | 梅もと 雑司ヶ谷、ラーメン >>
鬼子母神通り みちくさ市
みちくさ市

 目白通りから鬼子母神へ至る鬼子母神通りで「みちくさ市」なるものが開催されました。主催は鬼子母神通り商店睦会ですが、協賛に「わめぞ」という早稲田、目白、雑司ヶ谷地区で書籍に関連する仕事をしている人の集まりがついている関係で、基本コンセプトは古本です。通り沿いには古本を売る露店が並んで、それなりの活気を呈していました。

 邪推ですがさびれた都市部の商店街と、ブックオフなどのチェーン店に押されジリ貧の古本屋業界のタイアップ活性化策といったところでしょうか。

 あまり車の通行量は多くない通りですが、普段よりはかなり多くの人出でしたので、少し危ない気はしました。古本屋だけでなく、沿道の住民がフリーマーケットを出していたりしてアットホームなイベントです。

てづくり市

 通りの奥にある鬼子母神境内では「てづくり市」が開催され、手作りのアクセサリーや布製品などが販売されていて、こちらの方は人とすれ違うのも少し大変なくらい賑わっていました。

 遠くからわざわざ来るようなイベントではありませんが、近所の方は散歩がてら足を運ばれてはいかがでしょうか。

 開催が今日1日ですので、興味をもたれた方は残念ですが来年ですね。

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
| 目白台周辺 | 13:15 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://wasedablog.berichest.com/trackback/1262805
トラックバック