CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< グアムプレミアムアウトレット(GPO)内のリーバイス | main | チリーズのベイビーバックリブ@グアムアウトレットモール >>
ハイズ・ステーキハウス(HY'S STEAK HOUSE)@グアム
ハイズ@グアムのステーキ

 場所はホリデイリゾート&スパ グアム(Holiday Resort & Spa Guam)内。

 私が最初にこのハイズへ行ったのはハワイのホノルルにあるお店で、大好きなステーキハウスになったのですが、グアムにもあることを知って行ってきました。

 お店のホームページによると
「グアムのセレブ御用達のレストランとして知られるハイズ・ステーキハウス。
ステーキ肉はカナダより生のまま空輸されます。食べごろになるまで熟成させた牛肉をシェフが使用する分だけ切り分け調理する最高のステーキと、世界中からセレクトされた、ワインの豊富なラインナップ。
クラシカルなインテリアの中で落ち着いたひと時をお過ごし下さい。」

 ということで、位置づけとしては高級ステーキハウスです。確かにステーキ1人前とビール1杯だったと思いますが、79ドルは決して安くはないですがここはお勧めです。

 「ステーキは赤身の肉を少しだけ焼いてレアーで食べるのが一番おいしい」と思い込んで?いる私。霜降りもいいんですけど、あれは少しだけしか食べられない。お肉をたくさん食べたい時は、このハイズのように赤身のところの両面をちょっとだけ焼いてもらってそれを頬張るのが最高です。

 それから付け合わせ。このときはライスにしましたが、マッシュポテトも捨てがたい。「バターがビタビタのアメリカ食です、体に悪いです」それが何か?といった感じですかね。

 蛇足ですが、ステーキに「ブルー」って焼き方があるのをご存知でしょうか?私もことばとしては聞いたことがあったのですが、今回調べてみたところ下記2つの説がありました。

 元々フランス語では英語のレアーの焼き方をブルー(blue)と呼ぶそうです。英語圏で「ブルー」と行った場合はレアーよりもまだ生に近い焼き方を指すようです。今度グアムかハワイへ行った時はハイズで「ブルーのステーキ」を注文してみることにします。

営業時間
夕食 06:00PM〜10:00PM
定休日 なし
(ホテルの送迎可能)

 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。

| 2010グアム旅行 | 19:30 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://wasedablog.berichest.com/trackback/1620364
トラックバック