CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< グアムのお勧めお土産:レンジでチンするポップコーン | main | 野菜とチーズフォンデュの店 ラムカーナ@四谷三丁目 >>
ロウリーズプライムリブトーキョー(赤坂)でディナー
JUGEMテーマ:グルメ

 赤坂のロウリーズプライムリブトーキョーでディナーを食べました。


最初「プライムリブ」って聞いて、スペアリブの高級なやつかと思いきや全く違いました。スペアリブは骨付きの豚肉ですが、プライムリブは牛肉の部位、リブロースを塊のまま長時間かけてじっくり焼き上げたグリルです。

ロウリーズプライムリブ

 こちらがプライムリブのロウリーカット。コースで注文したので、前菜(シュリンプカクテル&スモークサーモン)、サラダ、クラムチャウダー、デザート(イングリッシュトライフル)、コーヒーまたは紅茶、デザートがついて7,200円。

 料理の名称としてはローストビーフだと思いますが、厚みがあるので、単なるローストビーフではなくて、ローストビーフの親玉といった趣です。

 リブロースは霜降りになりやすい部位だそうですが、赤身と脂身は別々になっていて、それほど霜降りといった感じはしません。グアムで行ったHy’s(ハイズ)もそうですが、赤身肉の生焼け状態が大好物の身としては霜降り感があまりないほうがウェルカムです。

 付け合わせのマッシュポテト、ほうれん草ともバターたっぷりのアメリカンスタイルでもう大好き。Hy’sの付け合わせのマッシュポテトもそうですが、バターびたびたのマッシュポテトって最高。身体には決して良くないんでしょうけど。

 そんなこんなで、非常においしくいただいたのですが、サービスがイマイチでした。詳細は割愛しますが、次はないと思います。


 早稲田の隣はブログランキングに参加しています。多少でも面白いと感じていただけたら下のバナーをクリックしてくださると幸いです。
 
| たまにはご馳走 | 21:31 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://wasedablog.berichest.com/trackback/1622260
トラックバック